〒703-8243 岡山県岡山市中区清水287

TEL 086-270-6660

医療法人アスクレピオス会 岡眼科クリニック

Medical 診療案内

疾患について

手術・治療について

白内障手術(日帰り)

白内障とは目のなかにある水晶体が濁る病気の総称です。
生まれつき水晶体が濁っている先天性白内障、加齢による老人性白内障(50歳以上の人に多い)、目のけがによって発症する外傷性白内障、ステロイド剤などを長く服用した場合に起こる白内障、糖尿病でおこる糖尿病性白内障などがあります。

硝子体手術(日帰り)

眼球の中には、硝子体(しょうしたい)という透明なゼリー状の組織があります。
硝子体手術とはこのゼリー状組織がさまざまな疾患を引き起こした時に専用の器具を使用し、出血や濁りを取り除きます。

レーザー治療

マルチカラースキャンレーザー光凝固装置を使用し、眼の奥にある網膜にレーザーを照射することにより、病的な網膜を凝固させたり進行を抑制したり治療を行います。

抗VEGF抗体療法

ルセンティスとは、加齢により網膜の中心部である黄斑に障害が生じ、見ようとするところが見えにくくなる病気「加齢黄斑変性症」の治療薬の名称です。

TOP